さがら病院宮崎 設計・施工は戸田建設

さがら病院宮崎 新病院プロジェクト

医療法人宮崎博愛会 さがら病院宮崎について、移転拡張する新病院建設を決定していたのさがらウィメンズヘルスケアグループは、新病院建設の設計・施工事業者を決定したと公表した。

設計・施工事業者は戸田建設

  • さがら病院宮崎の新棟建設・移転の計画に伴い、設計施工提案競技を実施
  • 新病院では、当グループの中核を担う社会医療法人博愛会 相良病院(鹿児島市)に続く、Siemens Healthineersの女性医療領域における「インターナショナルレファレンスセンター」になることと、乳がんにおける「特定領域がん診療連携拠点病院」を目指す
  • 本事業では、各社の技術、提案などを最大限に享受し、あわせてコスト縮減と品質の確保を図るため、指名型プロポーザル方式を採用
  • 厳正な選定の結果、戸田建設に決定
  • 新病院の建設は、2023年3月に着工し、2024年7月に竣工予定で、同年10月より診療を開始予定

すでに宮崎市下原町に土地取得済み

  • さがらウィメンズヘルスケアグループ(所在地:鹿児島市 代表:相良吉昭)は、新病院建設を決定
    し、2022 年 1 月、宮崎市下原町に土地取得
  • 同地は「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」隣にあり、市内中心部の利便性のよい場所に位置

新病院の概要

  • 事業主体…さがらウィメンズヘルスケアグループ
  • 所在地…宮崎市下原町(ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート隣)
  • 敷地計画面積…7,920 ㎡
  • 交通…JR 宮崎駅徒歩 11 分・青葉通りバス停徒歩 5 分
  • 着工予定…2023 年春
  • 竣工予定…2024 年秋

一般社団法人 さがらウィメンズヘルスケアグループについて

一般社団法人さがらウィメンズヘルスケアグループは、国内で乳がん手術症例数が年間 1500 件※(1)を
超える実績を有し、その中核を担う社会医療法人博愛会 相良病院(鹿児島市)は、日本初、唯一※(2)の乳
がん領域における「特定領域がん診療連携拠点病院」に認定されているとともに、Siemens Healthineers
アジア唯一の女性医療領域におけるグローバルリファレンスサイトです。

グループ全体の症例数を活かして、各地域における医療の質の向上を図り、病院間での共同研究・臨
床試験・医療スタッフの交流などを積極的に行うことを目的として、2016 年 12 月に設立されました。
※(1)2019 年グループ国内 5 法人初発乳がん手術合計数
※(2)2021 年 4 月現在

出所:さがら病院宮崎 新病院プロジェクト 特別サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA