岩手県奥州市 総合水沢病院 建て替え

奥州市総合水沢病院

岩手県奥州市は、老朽化が進む総合水沢病院について建て替えを視野に、年内に複数の案を示す。

毎年、一般会計からおよそ15億円を繰り入れている●の総合水沢病院(病床149床)、●まごころ病院(48床)、前沢診療所(19床)と衣川診療所(19床)、衣川歯科診療所(19床)の5つの市立の医療機関がある。

総合水沢病院については県立胆沢病院との役割を明確化し、周産期のサポート機能などを備える病院として建て替えを視野に、年内に複数の案を提示する考えを示した。

病院概要

診療科目

内科、小児科、外科、泌尿器科、精神科、整形外科、婦人科(非常勤、)耳鼻いんこう科、神経内科(非常勤)、麻酔科(非常勤)、循環器内科(非常勤)

専門外来

糖尿病、心療内科、腰痛外来、肛門外来、乳腺外来、リウマチ外来(~12/15)

病床数

  • 一般…145床
  • 感染…4床

参考:奥州市総合水沢病院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA