野洲市民病院整備基本計画

bed empty equipments floor

野洲市民病院整備基本計画等策定支援業務委託公募型プロポーザルが公告されていたが、プラスPM・シップヘルスケアリサーチ&コンサルティング共同企業体が選定された。
プロポーザルに関する点数は合計点数 127点/200点満点。

1.概要

  • 野洲市民病院整備基本計画等策定支援業務に係る受託事業者の選定にあたり、プロポーザル方式による受託候補者の選定手続きを行い、参加者を募集。
  • 業務期間…契約締結日から令和4年3月25日

2.業務の目的

市立野洲病院は建設から40年程度が経過し、施設・設備が老朽している。耐震強度が不足している棟もあり、早急に整備方針を決定する必要がある。
野洲市民の安心・安全を守る基幹病院として、健全な経営体制を確立しながら医療を安定的・効率的に提供していくことを目指している。
そこで、野洲市民病院整備基本計画等を策定するために、高度な専門知識や十分な実績を有する者に支援業務を委託することにより、事業全体を効率的に推進し、より的確で実現性の高い計画を策定しようとするものである。

3.整備予定場所と敷地の概要

  • 整備予定場所…野洲市小篠原字宇立2180番2、2185番3、2185番7
  • ※別紙の付近見取図を参照
  • 敷地面積…約3,600㎡
  • 用地地域…商業地域
  • 容積率…400%
  • 建蔽率…80%
  • 防火地域等…指定なし (法第22条区域内)
  • 道路幅員…北東側:野洲駅下水門線 約15m
    北西側:野洲駅下水門線 約13m
    南東側:小篠原稲辻線 約9m
  • 地区計画…野洲駅南口西地区地区計画
  • 景観計画区域…野洲駅南地区(重点地区)
新野洲市民病院の整備予定場所はJR野洲駅のすぐ近く

4.診療体制等

  • (1)診療科
    • ○内科 ○小児科 ○外科 ○整形外科 ○婦人科 ○泌尿器科 ○眼科
    • ○リハビリテーション科 ○人工透析
  • (2)部門
    • ○外来 ○救急 ○病棟 ○内視鏡 ○外来化学療法 ○人工透析 ○地域連携
    • ○健康管理センター ○手術 ○薬剤 ○診療放射線 ○臨床検査
    • ○リハビリテーション ○中央材料 ○臨床工学 ○栄養 ○事務・管理
  • (3)病床数
    • ○病床数は160~180床程度
    • 一般病床 :80~100床
    • 回復期リハビリテーション病床 :40床
    • 地域包括ケア病床 :40床

出所:野洲市HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA