タグ:経営

  • 東京都杉並区 河北総合病院の建替計画がいよいよスタート

    河北総合病院建替計画

    阿佐ケ谷駅北東地区のまちづくりのうち、河北医療財団(杉並区)がB街区に新築する河北総合病院の規模などが明らかになった。延べ床面積は約3万6000平方㍍。2022年6月に着工し、25年3月末の完成を目指す。
  • 青森県内の自治体病院が黒字

    青森県内の自治体病院

    青森県内の自治体病院が10億円の黒字と公表されたが、主な要因は新型コロナウイルス感染症関連の交付金等によるところが大きく、経営状況は依然として予断を許さない状況としている。
  • 新西市民病院再整備基本方針 新病院のイメージ

    神戸市 新西市民病院は鉄人28号!

    神戸市では、建物の老朽化・狭あい化が進む神戸市立医療センター西市民病院について、移転新築による再整備に向けた取り組みを進めており、令和3年6月4日に「新西市民病院整備基本方針(案)」を公表した後、基本方針(案)に対する…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る