Hospital.co.jpとは

hospital.co.jp 見つける、経営のヒント。

「経営」とは?

経営とは何でしょう。一般的にはモノやサービスを提供し、その対価として収益を得る、そしてその収益を得るためにかかった費用を差し引いて利益を出す、さらにそのビジネスモデルが組織体として永続的に続くことです。経営とはそれに必要なヒト、モノ、カネ、情報(ノウハウ)という経営資源を組み合わせ、運営していくことです。

hospital.co.jp 見つける、経営のヒント。

hospital.co.jp 見つける、経営のヒント。

必要とされる仕組みを一度作れば、資金が底を尽きない限りそれなりにやっていけるものです。ところが、ある膨大な需要に対し、経営資源をつぎ込みながら、それでも赤字になってしまうビジネスモデルがあります。その典型が「病院」というものです。

病院経営は誰がやっても赤字?

病院が赤字に陥りやすい理由は一つではありません。複数の要因があります。例えば、必要な治療にかかった費用を「診療報酬」という国から支払われる収入で賄う分が均衡していない、専門的な医師を確保するための人件費、消耗品費、高額な医療機器の購入費などなど、挙げればきりがありません。

しかし、病院で働く誰もが「赤字を出してやろう」と考えている人はいません。組織が大きすぎて目が届かなくなったり、専門性が高すぎてあちこちにブラックボックスがあったりと、マネジメントの難易度が高いことも理由に挙げられると思います。

多くの専門職が存在し、いわゆる「院長のトップダウン」が実行しにくい組織体という点は、「民間企業」のマネジメントと大きく異なる点でもあります。

経営のヒントを見つけ出そう!

Hospital.co.jpはそんな病院に必要な「経営」の情報を提供したいと考えています。経営とは何も院長や副院長、病院経営事務局だけでなく、病院では働くすべての職員、または病院と取引のある企業にとって必要な考え方です。

そのため、病院の経営に関する情報だけではなく、一般的な民間企業の経営に関する情報も収集します。そして、病院の経営に関する情報は、病院経営に関係ない方々にも知ってもらうきっかけを作りたいのです。相互に有用なヒントが見つかるのではないかと考えています。

Hospital.co.jpのコンセプトは「見つける、経営のヒント」

hospital.co.jp

hospital.co.jp

「病院の経営」でもあり、「経営に関する病院」でもある、両方の視点を持ち、さまざまな情報を組み合わせ、自分の所属する組織を少しでも良くすることは、私たち一人ひとりにもできることだと信じています。