カテゴリー:施設整備

  • 東京都杉並区にこれからのスタンダードとなる医療・介護の複合施設

    新しい地域医療の形 東京杉並のフェニックス杉並

    東京杉並のフェニックス杉並は、特別養護老人ホームに加え、看護小規模多機能型居宅介護支援事業所、防災拠点型地域交流スペース等を併設した複合型医療介護施設です。
  • 兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院の統合新病院

    兵庫県立病院の統合新病院 設計は佐藤総合計画

    兵庫県は、「県立西宮病院と西宮市立中央病院の統合新病院整備に係る基本・実施設計業務」を行う者として、株式会社佐藤総合計画 関西オフィスを特定。 統合再編新病院の概要 診療科目…これまで両病院で提供してきた診…
  • selective focus photography of red door

    兵庫県立がんセンター建替整備に係る基本及び実施設計業務企画提案競技の結果

    兵庫県立がんセンター建替整備に係る基本及び実施設計業務を行う者として、次の者を特定した。 株式会社山下設計関西支社 総評 本件は、がん医療を取り巻く現状と課題、現病院における建物状況、運営・経営状況及…
  • 廃止が決まった東松戸病院

    東松戸病院と介護老人保健施設はやっぱり廃止

    松戸市は22日、老朽化と経営難のため、市立福祉医療センター東松戸病院と、併設の介護老人保健施設「梨香苑」(いずれも同市高塚新田)を2024年3月末で廃止する方針を市議会に示した。新型コロナウイルスの影響による入院患者の…
  • 千葉市病院局 千葉市立病院再整備

    千葉市立新病院実施設計 CM業務

    海浜病院の老朽化への対応として、引き続き美浜区を中心とした市西部地域の中核的な病院として総合的な医療を提供するため、現海浜病院の機能を基盤とした新病院を移転新築することとした。基本計画策定支援・基本設計は日建設計・システム環境研究所JV。
  • 新潟県央基幹病院 施設整備状況

    新潟県央基幹病院 施設整備状況

    新潟県は、急性期機能のさらなる集約化と一層の機能分化・連携を図るため、県立燕労災病院、厚生連三条総合病院の再編統合に加え、済生会三条病院、県立吉田病院、県立加茂病院の急性期機能を集約により、急性期医療を担う中核病院と地域密着病院に機能を再編し、中核病院としての病床規模400床の県央基幹病院を整備する。
  • 病院施設整備イメージ

    医療施設近代化施設整備事業

    医療施設近代化施設整備事業とは、医療資源の効率的な再編及び地域医療の確保に配慮しつつ、病院(国立、都立等を除く。)における患者の療養環境、医療従事者の職場環境、衛生環境等の改善を進めるとともに、へき地や都市部の診療所(国立、都立等を除く。)の円滑な承継のための整備を促進し、もって医療施設の経営の確保を図るための補助金です。一定量の病床削減などの補助条件もありますが、有効に活用したいものです。
  • bed empty equipments floor

    野洲市民病院整備基本計画

    野洲市民病院整備基本計画等策定支援業務委託公募型プロポーザルが公告されていたが、プラスPM・シップヘルスケアリサーチ&コンサルティング共同企業体が選定された。プロポーザルに関する点数は合計点数 127点/200点満点。…
  • 東京都杉並区 河北総合病院の建替計画がいよいよスタート

    河北総合病院建替計画

    阿佐ケ谷駅北東地区のまちづくりのうち、河北医療財団(杉並区)がB街区に新築する河北総合病院の規模などが明らかになった。延べ床面積は約3万6000平方㍍。2022年6月に着工し、25年3月末の完成を目指す。
  • 千葉県がんセンター

    千葉県立病院新改革プランの策定

    県立病院改革プラン(2021-24年度)の案を公表。現状の経営形態(地方公営企業法全部適用)を基本に経営の効率化に努め、将来的には「地方独立行政法人」への移行も視野に入れて継続的に検討。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る