青森県立中央病院と青森市民病院は統合新病院へ

青森県立中央病院

青森県地域医療構想に基づき、青森地域において急性期医療や政策医療などの基幹的役割を担っている県立中央病院青森市民病院のあり方等を検討するため、外部有識者等で構成する「県立中央病院と青森市民病院のあり方検討協議会」は、両病院のあり方について、「共同経営の上、統合病院を新築整備することが最も望ましい」とする提言を取りまとめた。

検討の背景は医療従事者の確保と施設老朽化

県立中央病院と青森市民病院は、圏域内において急性期医療や政策医療の基幹的役割を担っているが、両病
院において医師をはじめとした医療従事者を十分に確保していくことが難しいほか、施設の老朽化・狭隘化
など多くの課題を抱えている。

こうした状況を踏まえ、人口減少、高齢化の進展など地域医療を取り巻く課題等を見据え、将来的に持続可
能な医療提供体制を構築していくためには、両病院の共同・連携が必要であり、その方向性は、①医師等の
医療従事者不足・人材確保、②急性期機能の集約・充実、③施設の老朽化等、④病院経営、⑤地域医療支援、
⑥新興感染症対策の6つの観点を踏まえると、「共同経営の上、統合病院を新築整備する」ことが最も望ま
しいとされた。

提言の内容

経営形態については、自律的・弾力的かつ着実な運営が期待される企業団方式または地方独立行政法人(非公務員型)方式のいずれかを基本に県と市で検討することとしている。

病床規模については、一般病床については、両病院の患者数や適切な病床利用率等を基に算出することが適当であり、現時点では、800~900床程度と見込まれる。
これに加え、感染症病床や精神・身体合併症患者対応病床等の一般病床以外の病床の確保や、新興感染症の感染拡大時や災害発生時など一時的に患者が多く発生する場合に備えた病床機能転換ができるスペースの確保について、別途、県と市で検討することとしている。

整備場所の考え方については、以下の点について考慮した上で、県と市で検討することとしている。

  1. 医療の高度化や療養環境の充実など、整備に必要な面積が確保できること
  2. 津波や洪水などによる大規模災害発生時においても、診療に重大な支障を来たさないこと
  3. 工期短縮や費用節減の観点から、既存建物がなく、確保が容易な土地であること
  4. 圏域内外からの救急患者の搬送や患者の通院アクセスに適していること

救急医療体制については、地域における二次、三次救急の中核的な医療機関として、専門スタッフの増員を図るとともに、地域の関係機関等と救急受入体制の連携・機能分担などについて十分検討しながら、救急医療提供体制を強化すること

新興感染症対策については、新型コロナウイルス感染症における対応や、新興感染症対策に係る今後の方針等を踏まえつつ、新興感染症対策の中核的な病院として、感染拡大時を想定し、転用スペース等を含めた感染症対応病床の増強、対応設備等の整備及び専門スタッフ等のマンパワーの確保など、機能・体制を充実・強化すること

転院患者の受入先確保については、適切な転院調整ができるよう地域医療連携推進法人の設立なども視野に入れ、転院患者の受入先確保も含めたポストアキュートや回復期機能を有する医療機関等との連携体制の構築に向けて検討すること

地域医療支援については、県立・市立病院としての役割・責務を引き継ぎ、青森保健医療圏域はもとより、県内全域の地域医療を積極的に支援していくこと

青森県立中央病院 概要

  • 病床数…684床(一般679床、感染5床)
  • 標榜診療科…●内科●精神科●神経内科●小児科●循環器科●外科●整形外科●脳神経外科●心臓血管外科●消化器外科●皮膚科●泌尿器科●産婦人科●眼科●耳鼻いんこう科●リハビリテーション科●放射線科●歯科●歯科口腔外科●麻酔科●病理診断科●臨床検査科●形成外科●呼吸器内科●呼吸器外科
  • 主な医療設備…ハイブリッド手術室、PET-CT、ダヴィンチXiサージカルシステム、MRI装置、CT装置、ライナックシステム、アフターローディングシステム、心カテ装置、血管連続撮影装置、マンモグラフィー、シンチレーションカメラ、色素レーザー、人工心肺装置、脳外科手術顕微鏡装置、脳外科手術用ナビゲーションシステム、デジタルラジオグラフィー、脳脊髄誘発電位検査装置、電子顕微鏡、光線力学療法用半導体レーザー、高気圧酸素装置、無菌室、人工透析室、LDR室 等

青森市民病院 概要

  • 一般…459床(うちICU8床、NICU4床、HCU15床)
  • 標榜診療科…●糖尿病・内分泌内科●循環器内科●消化器内科●精神神経科(休診)●小児科●外科●整形外科●脳神経外科●心臓血管外科●皮膚科●ひ尿器科●産婦人科●眼科●耳鼻いんこう科●リハビリテーション科●放射線科●麻酔科●歯科口腔外科●形成外科●病理診断科●心臓・血管センター
  • 敷地面積…18,684.00平方メートル
  • 建築面積…10,415.61平方メートル
  • 延床面積…36,310.08平方メートル

出所:青森市民病院HP「第4回県立中央病院と青森市民病院のあり方検討協議会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA